ちょっとだけ救われそうな気がしたんです


結婚してから子育てと家事に追われ、自分が想像していたよりずっと忙しくて大変な現実を突きつけられてストレスがたまり、おまけに旦那はこれっぽっちも子育てに協力してくれないので、ストレスが溜まってついに憂さ晴らしのつもりで出会い系サイトを利用し始めたんです。もともと、旦那に関する不満がかなりあったので、出会い系サイトを利用して旦那以外の男性とコミュニケーションをとることについては、罪悪感みたいなものはあまりなかったんです。

サイトやアプリを利用し始めたころはまだ、まさか私がこれほど出会い系サイトというものにのめり込むなんて想像もしていなかったですし、そもそも、ちょっと出会い系サイトを利用したくらいのことで私が劇的に救われることになるなんて、全く想像すらしていなかったんです。

私が不倫サイトを利用して知り合ったのは、私と同じように既婚者の男性でした。すでに結婚している者同士ということで意気投合するのがすごく早かったように思います。やっぱり、出会い系サイトを利用して不倫をするということは、男女問わず、今の自分の生活には何らかの不満があるということなんですよ、もしも何の不満もないんだったら、わざわざリスクを冒して出会い系サイトを利用し、不倫をする必要なんかないわけですから。

極端なことを言えば、別に出会い系サイトを利用して不倫を試みたからといって、自分が満足できるような出会いが実現できるとは限らないし、仮に素敵な出会いが実現できないままで終わったとしても、出会い系サイトを利用して不倫をしようとしたということがパートナーにばれただけでも修羅場になります。

出会い系サイトやアプリは確かに便利ですが、利用することに関するリスクが高いのも事実なんですよ。リスクが高いと分かっていても不倫せずにはいられないみたいな空気が、サイトを利用している人たちの間にはあるのかもしれません。私のパートナーは、妻の浪費癖に耐えられなくなって出会い系サイトやアプリを片っ端から利用して試しているのだそうです。完全に彼の中では、離婚をすることが前提みたいな感じになっているみたいで、そう考えると、サイトやアプリを利用してただ不倫をするというよりはよほどましなのかもしれないです。

私も、彼とは気が合いそうで、子育てに関しても経験があるので、もし彼さえよければ旦那のことはほっといて結婚しても良いかなと思うのですが、彼には彼なりの問題というのもあります。実は奥さんが、何度か離婚を繰り出してみても別れてくれないのだそうです。

ひょっとすると、自分の金遣いの荒さが問題になるということも十分に自覚しているのかもしれません。金づるがいなくなったら、いくら豪遊したくてもできなくなりますしね